貝柱とわたし

DTMや音楽の話と地下アイドル界隈で活動するmikicco運営の話を書きます。

アコギを練習しなきゃいけなくなったわけだが

おはこんばんちは〜

 

最近寒すぎません?

 

冬季うつ一歩手前です。

 

そういえば今週はオフ会があるみたいです。

 

無事10人集まり、開催が決まった訳ですけど

ワタクシそこでアコギを弾かなくてはいけないのです。

 

これは困りました。

 

まずひとつめの問題

f:id:bass_sagara:20181212231320p:image

 

アコギ持ってません。

 

のでみきっこさんからやっすいアコギを借りました(1マン円くらいの)

なかなかチープな音ですがこれで問題解決です。

 

普通のワンルームの部屋を借りるので果たしてアコギをピックで弾いて大丈夫なのか。。

 

多分、苦情が来て救われるんじゃないかと。

 

その可能性に賭けています。

 

ふたつめの問題

 

f:id:bass_sagara:20181212231326p:image

 

アコギを初めてちゃんと弾きました。

 

そもそもの話ですが、エレキ自体みきっこの活動を始める時に練習し始めました。

のでギター歴2年半くらい?

 

もともと僕はベース弾きだったんですよね。

(みきっこはベースラーとか言ってますけどベーシストって言います。)

 

いや。

 

アコギむっずい。

 

噂には聞いてましたけどアコースティックな楽器はごまかしが効かないですね。。

 

腕がそのまま出ます。

 

みっつめの問題

 

f:id:bass_sagara:20181212231355p:image

 

まだあるんかいやめちまえ!

って思った方多数でしょうがまぁまぁ落ち着いて聞いてくだされ。

 

人前で弾くのって手が震えません?

 

はるか大昔、ぼくはセッションベーシストを目指しベースを習いに上京して来ました。

 

そして当時習っていた師匠がホストを務めているセッションに初めて参加した時のことです。

 

普段余裕でスラスラ弾けるはずのものが弾けない。。

体が固まる。。

頭が真っ白に。。

 

師匠の顔は苦笑い。。

 

ああ。

 

今でも思い出すと背中がヒヤリとします。

 

 

豆腐メンタルの僕は急いで店を出ました。

 

師匠は「あれ?もう帰っちゃうの?」と呼び止めて来たんですけど

 

僕は「ああ、急用が。。」なんてやっすい嘘でその場を後にしたのを覚えています。

 

後日、師匠のレッスンでレッスン中に「レッスンではこんなに弾けるのにねえ。。」

 

なんて追い討ちをかけられたのも今となってはいい思い出です。(ほろ苦ビター)

 

あれ。

 

なんの話でしたっけ。。

 

なんかつらつらと愚痴を書いた感じになっちゃいましたね。。(作曲を生涯かけて極めると決めたキッカケでもあるんですけどね。)

 

まぁ、このブログ読んでるの2人くらいだと思うのでクローズドな場所で弱音を吐いてみました_:(´ཀ`」 ∠):

 

結局どうする。

 

f:id:bass_sagara:20181212231418p:image

 

練習!練習!

 

それしかないんですよ決まったからにはね!

 

まぁ根は真面目なんでなんとか頑張りますヨ。

 

アコギライブはさっさーとやってね。

 

美味しいお酒のんで馬鹿話しましょうよ。

 

というわけでブログ継続二日目でした〜。

多分明日、三日目なので飽きてそう。。

 

缶バッジを売る方法考えてみた。

おはこんばんちは

 

突然ですがmikiccoの物販には特に掃けが悪い商品があります。

 

こちらの商品です。。

 

f:id:bass_sagara:20181212001309j:image

 

ランダム2種で500円!

物販に並ぶ物品の中では比較的安い部類に入るのですが、とにかく売れない。

 

まずみんな売ってるのすら知らない。

 

そこで、今回は缶バッジを売るための手段をブログにて考えてまとめてみたいと思います。

 

1.缶バッジの歌を作る

 

f:id:bass_sagara:20181212001405j:image

 

まずはこれ。

 

歌を作る。

 

やっぱ音楽やってるし歌の力で訴えかけるしかない。

 

タイトルは何がいいだろう?

 

「恋する缶バッジ」

「缶バッジは突然に」

「きみは缶バッジ」

「痛いよ(針が)」

 

合う。

 

jPOP風のタイトルにこれだけマッチするとは。。

 

歌詞は「チクリと刺さる針〜♪」的な感じか。

 

というわけで(?)

 

缶バッジの歌作ります。

 

真面目に。

 

乞うご期待!

 

ライブではやらないよ。

 

2.誇大広告をつける

 

f:id:bass_sagara:20181212001638j:image

 

ジャンプの裏表紙とかに載ってる身長が伸びる!

 

とか

 

モテ薬!これを飲めばモテモテ!

 

札束の風呂に美女と入ってる男の人の画像を物販のテーブルに置いてみる。(手には缶バッジ)

 

たった500円の投資で、億万長者!

 

夢がありませんか??

 

3.訪問販売をする

 

f:id:bass_sagara:20181212001446p:image

 

ピンポーンってなって開けるといるのは大体

 

不動産投資の営業か、宗教の優しそうなおばさんか、野菜売りの人ですよね?

 

同じく缶バッジをどっさり持ってアパートを回ってみるのはどうでしょう。

 

新鮮な缶バッジでーす。

 

朝採れました!

 

めっちゃくちゃ惹かれますよね?

 

ついでに味噌とかも抱き合わせで売ってみるのもアリですね。

 

 4.ヒカキンに紹介してもらう

 

f:id:bass_sagara:20181212001503p:image

 

一瞬脳裏を宿ったこのアイディアですがヒカキンに紹介してもらうって、一体いくらかかるんですかね??

 

何百万必要そう。。

 

そこまでして缶バッジ紹介してもらうならもうmikicco本体を紹介してもらったほうがいいですね。。

 

today'sヒカキンポイント100狙いたい。。。

 

おわりに。

いやあ。

どれもアリアリなアイデアでした。

 

が、中々一筋縄ではいきませんね。。

 

缶バッジ売りの仕事は大変ですよ。やっぱね。

 

というわけで

 

 

 

 

 

 

 

缶バッジ買ってください😭

 

 

 

結局最後は押し売り